便利屋メンバブログ

片付け、掃除、整理整頓などの生活サポートを中心に、暮らしに役立つ記事配信を目指すメンバブログです。困った時のお助けマンこと便利屋メンバがお届けします。

便利屋ヘッダー画像
便利屋メンバブログに参加している便利屋は、それぞれが独立して営業している便利屋です。
お問い合わせは、各便利屋に直接ご連絡をいただきますよう宜しくお願い申し上げます。

大阪にも路面電車が走っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加  
img215
大阪にも未だ路面電車が走っています。
もう市電は有りませんが、
南海電鉄が走らせていて、
天王寺から堺まで行ってたと思います。
先日天王寺の近鉄百貨店で購入代行のために並びに行って来ました。
無事目当ての物は買うことが出来てほっとしました。
帰りに歩いてると路面電車が走ってきましたので、
写真を撮りました。
角度が変なのか、
かなり変形しています。
歩道橋から新世界の通天閣が見えましたので、
それもパチリと撮りました。
動物園が有ったり、近くに電気街の日本橋があります。
今宮戎神社も近くですね。
img213

便利屋バリューズ 25周年

このエントリーをはてなブックマークに追加  
先月10月31日で便利屋バリューズを開業して「25周年」を迎えることが出来ました。

沢山の「ありがとう!」に支えられて、ここまでやってこれました。

これも一重に皆さま方のお陰です。

本当にありがとうございます。


思い起こせば色んな事がありました・・・・・

それもこれもみんな楽しい思い出です。


これからも皆様の笑顔のために頑張っていきたいと思います。

便利屋バリューズのHPです。
http://www.benriya-v.com



*25周年を記念して初ブログの立ち上げとなりました。
*アドバイス頂いたのが喜泉堂さんです。

初コミPo! ,初マンガ

このエントリーをはてなブックマークに追加  
コミPo!先行体験版の抽選に当選しました~。
なので描いてみましたよ、マンガ!

インストール後に15分くらいチュートリアルで操作法に慣れてから、四コマ漫画に挑戦です!!
とはいえ・・・喜泉堂は、マンガ描きに関しては素人どころか・・・、そもそも漫画を読むことさえもあまりないっ。。。
「マンプってなんのこと?」状態;;;

でもまぁ、とりあえず、やってみますか。


     ………で、1時間後


初作品でっす!(実話です~)

コミPo!で初マンガ

いやー、これはもう買いですね。コミPo!製品版。
たった1時間(インストールしてから2時間弱)で!
ド素人が…

でもコミPo!には学園モノのキャラしかまだ用意されてないので^^;
他のキャラクターセットの発売も待ち遠しいです。

それまでにマンガの技法とか、ちょっとくらいは勉強しないとなー。
符号の使い方とか、全然知らないし;;;

まずは、色々な漫画を読んでみようっと!
勉強にオススメのマンガはなんだろう?

片付けられない人が片付けられる片付け方法

このエントリーをはてなブックマークに追加  
便利屋さん独立志望の相談に来られた方から、教えていただいたブログです。

日本は世界で最も弱者に厳しい国 : 往来物手習い
---
皆さんは、「自力で生活できない人を国が助けてあげる必要はない」と答える人の比率が、日本ではいったいどのぐらいだと思いますか?
波頭亮著「成熟日本への進路 「成長論」から「分配論」へ (ちくま新書)」の終わりの方に紹介されているエピソードで、The Global Attitudes Project “What the World Thinks in 2007”という調査結果にあるらしいんですが・・・
この調査によると、ドイツもフランスもイタリアも中国もインドもスペインも、自力で生活できない人を国が助けてあげる必要はないと答える人の割合は10%以下であり、あの自由と自己責任のアメリカでさえ28%。
ところが、今日のわが日本は(3年前の統計ですが)、必要はないと答える人の割合が、38%だというのです。
・・・38%ですよ! これはいったい何ということでしょうか?・・・唖然としてしまいました。
---

びっくりしました。38%も・・・。

もしかしたら、私たち日本人は「なぜ出来ないか?」ということの理解が、弱いのではないでしょうか?
精神文化が発達しているが故に(?)、『成せば成る』…。『病は気から』…。『努力,根性,気合』…。

38%の日本では、何でも『頑張れ!』
28%のアメリカで励ます言葉は…
 Take it easy!(楽にやれよ!)
 Goog luck!(幸運を!)
 Hang in there(持ちこたえてね!)
 その他には、下記を参照。
  励ましの言葉 : みんなで学ぶNHK語学フレーズ
  こんなのもありますね。
   Just depend on me. There's nothing to worry about.
   (だいじょうぶ、ぼくがついてる。)
 失敗したときは、『ドンマイ!』(Don't mind!)=”気にするな!”です。

このような文化の違い・・・。これが、38%に影響しているのでは???

10%以下のドイツ,フランス,イタリア,中国,インド,スペインなどはちょっと知りません。。。
ちなみに、中国語で「頑張れ」は「加油」だそうです。「加油添醋」という、”油を加えて酢を添える”と言う料理の際の表現が語源のようですね。さすが四千年の歴史(?)

話題がそれてしまいましたが、
自力で生活できている人は、「なぜ自分が自力で生活できているのか」、あるいは、「なぜ自力で生活できない人がいるのか」、考えたことがあるでしょうか?

その昔、狩猟時代だった頃には、自力で生活できる人の能力は「ハンターとしての能力」でした。
農耕時代になると、自力で生活できる人の能力は「ファーマーとしての能力」に変わりました。
この二つの能力が全然違っていることは、すぐに理解できるでしょう。

あなたが何故いま、自力で生活できているか(お金を稼ぐ力を持っているか)?
それは、『いまの時代を生活する能力と、あなたが持って生まれた才能が、たまたま一致していた』だけなのです。
たまたま、ですよ。たまたま。
単なる偶然です。
それは、あなたの意志や努力ではなく、先祖からの遺伝によって、そのほどんどがもたらされたのです。
あなたが持って生まれた身体的な特徴や性格、脳の働き方が、たまたま時代にマッチしていただけです。
もちろんその後の、教育や訓練、運やタイミングなどによって、大成功して大金持ちになる人もいれば、大失敗している人もいるかもしれないし、ごく平凡な生活をしている方もいるかも知れません。

でも、持って生まれた才能が今の時代とまったくマッチせず、成功も失敗さえもできないばかりか、そもそも自力で生活できないひともいるのです。
それは、その人の努力が足りないとか、その人がだらしないからとか、その人がいい加減だからだとか、そうではないのですよ。

たまたま、『持って生まれた才能が時代とマッチしていなかった』だけなのです。

ADD/ADHDという才能』という本の中では、ADDと非ADDの違いを、ハンターとファーマーに例えることで明快にしています。
昔はハンターの時代でしたが、今はファーマーの時代です。

以前にもADDに関するブログ記事で書きましたが、ADD(注意欠陥障害)の方たちが片付けできないのは、そのような脳の特性だからです。
障害…という風にも言われますが、私はそれは個人の特性だと思います。誰しも、性格や好き嫌い、得意分野を持っています。
片付けの苦手な人もいれば好きで得意な人もいます。それがたまたま秀でているだけだと・・・。
どうしてそうなのかというと、そのような脳の特性を持って生まれてきたからです。
ADDの方達が、だらしがないわけではないのです。
逆にADDの方達の脳は、素晴らしい才能を持っています。それは、『豊かな発想やアイデア力』。これらの良い部分を評価すべきです。
そして、片づけられないという部分は、他の人が(できるひとが)助けてあげれば良いだけではないでしょうか?
そうすれば、ADDの方達は、その特別な才能を活かして、社会で活躍できるようになると思うのです。
「どうして片付けできないの?」
「こんなに散らかしてだらしない」
「ごみがいっぱいで信じられない…」
違うんです。
ADDの方達がそれらのことをできないのは、近視の人が小さな字を読むことができないとか、運動神経が弱くて早く走れないとか、そのような事と同じなんです。
近視の人に「どうして見えないんだ!」と怒りますか?
足の遅い人に「早く走れないなんて、だらしがない!」と言いますか?

出来ないことを”しっかりやりなさい”といっても、何も解決しません。
やらないのではなく、出来ないのです。
出来ないことで相手を責めては駄目です。
本人も不幸になりますし、まわりも不幸になります。

出来る人が助けてあげればいいじゃないですか。

そして、近視の人が”見える範囲”で見たり、足の遅い人が”自分の速度で歩く”ように、片付けの出来ないADDの方達にも”やれる範囲の片付け”をしてもらえばよいのです。
もしADDの方達がそのやり方を知らなかったら、教えてあげればよいのです。
ADDの方達でも続けられる、簡単でシンプルな片付け方法も、ちゃんとあるんですよ。

それにはまず、片付けの出来ない人を、受け容れてあげてください。『受容』です。
どうして片付けられないのか?ここまで文章を読んでいただいた方には、理解できるはずです。
ADDの方達を苦しみから救ってあげられるのは、あなたがADDを受け容れるところから、すべてが始まるのです。

そして、一緒に片付けの作業をしながら、ADDの方達でもできる片付けの方法を一緒に考えて、教えてあげてください。
その方法とは、一言で言えば、「物の置き方と場所」を設計することです。

何を、どの場所に、どのように置くのか。

収納設計をするのです。
片付けられる人がしっかりと収納設計し、片づけられないADDの方達に、教えてあげればよいのです。

「これは、ここに、こーゆー風に置くんだよ。」

それだけを、教えてあげてください。
そうすれば、ADDの方達も、無理なく片付けができるようになるのです。

どこに何をどう置くのか、正しく設計するためには、理論が必要です。
その収納設計は、片づけられる人が設計してあげてください。ADDの方達には設計できません。

収納設計の際には、このブログサイトの「収納と掃除のコツ」を参考にしてくださいね。
説明されている方法は、現場で整理整頓を数多く実践された専門家の手法です。

片づけられないADDの方達でも、維持継続可能な、収納設計の方法です。
豊富な事例が満載です。
整理整頓の仕事の現場で、ADDの方達でも、整理された部屋を維持継続できることが実証されつつある、理論と実践から導きだされた方法なのですから。

収納設計のヒントです。

  • 使う場所に収納

  • 使う数だけ収納

  • 立てて収納

  • アイテム毎に収納

  • 見えるように収納

  • 1アクションで取り出し、戻せるように収納


きれいな収納ではありません。究極まで機能的なシンプル収納です。

インターホンを取り替えませんか。

このエントリーをはてなブックマークに追加  
知り合いの話ですが、
国勢調査に行くと、
マンションですがインターホンが古く、
ボタンを押しても鳴らないところが多いと文句を言っていました。
確かに私もインターホンの上に、
押しボタンが張り付けてあるのを見ました。
無線式の呼び鈴だと思います。
これだと電池を入れて、
スイッチとベルを取り付けるだけですから簡単です。

でもインターホンが有ると言うことは配線が入っているわけです。
利用しないのは勿体ないと思います。
カメラ付きのインターホンが割と安く成っていますので、
こちらに取り替えたら如何でしょうか。
録画付きの物も有りますので、
防犯上も効果が有ると思います。

そう言うわけで私も知人に不要に成り貰った、
カメラ付きのインターホンが有ったことを思い出し、
交換致しました。
動画が使えたら作業を詳しく説明出来るのですが、
写真を掲載しておきます。

interphone01

interphone02

interphone03

interphone04

古いのと新しいのを並べて交換中に撮った物と、
交換後の写真です。
子機は塗装の手直しとコーキングが必要ですが、
変えるだけでしたら30分もかからない作業です。
今回は電源を直接100Vから取っていますので、
その部分は電気工事士の免許が必要に成ります。
プラグで電源をコンセントから取れば免許は必要有りません。
参考にして下さい。

期待の星、大阪で便利屋開業されたコンビニレスキュー トリプルエスさん

このエントリーをはてなブックマークに追加  
ふうけもん、こと元祖・便利屋の右近勝吉さんのもとで便利屋修行されたお弟子さんが、地元大坂で開業されました。
その名は、『Convenient Rescue TripleS / コンビニレスキュー トリプルエス』
今日はコンビニレスキュー代表の松永さんとお会いし、楽しい話をたくさん聞いてきました。

京都に引っ越してきてから、始めて枚方市に行ったのですが、いやー都会ですねー。
北口にあるお洒落なカフェレストランは、若い女性客で賑わっていました。

コンビニレスキュー トリプルエスさんのホームページ(作成中です)
コンビニレスキュー
http://sss-convenient-rescue.com/


うーん、このインパクト。素晴らしい!
便利屋として名を挙げるには、十分な素質ですね。

そして松永さんのお話を聴いてみると・・・。便利屋のマインドも素晴らしい。
転職人生(?)に裏打ちされた多種多様な経験も豊富です。価値観やその生き方も・・・。

いまはハウスクリーニングの腕を磨いているコンビニレスキューの松永さんですが、もしかしたら将来は、これまでにない全く新しい便利屋の道を切り拓く可能性がある方だと感じました。
便利屋の枠を越えた活躍をしてしまうかもしれません!

大阪のお客さま。コンビニレスキューの松永さんに依頼するのなら、いまのうちですよ!

松永さんのブログです。
便利屋右近勝吉の弟子 ふうけもん Jr.の修行日誌

夢を持ち、一所懸命に邁進している便利屋さんは、同業者としてはもちろんのこと、ひとりの人間として、心から応援したくなります。
いつか一緒に仕事をしたいです。


ADD/ADHDという才能[単行本]

このエントリーをはてなブックマークに追加  
突然ですが、ADDって御存知ですか?

注意欠陥・多動性障害(ちゅういけっかん・たどうせいしょうがい、英語: AD/HD: Attention Deficit / Hyperactivity Disorder)は多動性、不注意、衝動性を症状の特徴とする発達障害もしくは行動障害のことです。
wikipediaより)


gooヘルスケアでは、以下のようにADD/ADHD(注意欠陥障害、注意欠陥多動性障害)の説明がされています。

前頭葉大脳皮質、または小脳の一部分が活動低下もしくは弱小化しており、脳の何らかの欠損によって感情と情動、行動に異常が出てしまうという身体の障害です。
[不注意型]
・しばしば綿密な作業ができない、または不注意をおかす。
・課題、遊びの活動で注意を継続することが困難である。
・直接話し掛けられた時に聞いていないように見える。
・課題や業務をやり遂げることができない。
・努力の継続を要する課題を避ける、または嫌う。
・必要なものをよく無くす。
・毎日の活動を忘れてしまう。
[他動型]
・手足をそわそわ動かし、またはもじもじする。
・座っていることを要求される状況で席を離れる。
・不適切な状況で余計に走り回ったり、高いところにあがったりする。
・静かに遊んだり余暇活動ができない。
・じっとしていない。
・しゃべりすぎる。
[衝動型]
・質問が終わる前に出し抜けに答えてしまう。
・順番を待つことが困難である。
・他人を妨害し邪魔する、または干渉する。
ADD/ADHDは、脳の機能障害のため、現在では医学的治療は難しいとされています。障害と共存し、改善する方法を模索する事が有効です。


ADD/ADHDを、障害というよりも、脳の特徴(クセ)というふうに捉えることもできますが、その特徴として「片付けが苦手」ということがあって、苦手な家事に悩んでいる方も多いと思います。

サリ ソルデン¥ 1,680
「片づけられない」ことのつらさ
言葉が独り歩きしていませんか?
この本を読んで病気と向きあう
医学・薬学:606位 (2010.10.13)
Amazonで詳細を見る by AmaGrea


実は私も、『プチADD』と言われてしまうくらい、片付けが下手なのです。
家事は苦手なので、掃除もあまりしませんねー(笑)


でもそんな片づけが下手なプチADDですが、片付けしなくても良い(片付けるものが無い)ような部屋作りと生活スタイルをすることで、何不自由なく暮らしています。


「ADD/ADHDという才能」という本があります。

トム ハートマン
自信と自己否定の間で揺れ動くADD人間のための本
緻密な論展開や証拠に欠けるものの
ADD/ADHDという才能
脳・認知症:114位 (2010.10.13)
Amazonで詳細を見る by AmaGrea



自分の脳(クセ)と上手に付き合うことで、快適に生活していけるかもしれませんね。

日除けに使う場合は問題が有りそうです。

このエントリーをはてなブックマークに追加  
引っ越しなどで壁の養生や、
エレベーター内の養生で、
よく使われるプラスチックの板ですが、
日除けや目隠しで使うことは有りませんか。

先日草引きに伺ったペットショップでは、
日除けに使用されていました。
未だ使いたいと言われていましたが、
かなりぼろぼろで使用が難しい様でした。

実は私も目隠しに使っていますが、
この夏前につけた物が、
もうぼろぼろなんです。
紫外線にやられた感じです。

ところがです。
同じ所につけた同種の物が未だしっかりして居るんです。
違いは購入したときの値段くらいの差だと思いますが、
ぼろぼろに成った物は、
かなり安く¥200以下だったと思います。
残っているのは¥300以上したのではないかと思います。
厚みが違うのか、
中に使われている材料が違うのか、

値段以上の違いが有ります。
養生以外の用途で使う場合は、
少し高くても良い物を使った方が、
長持ちして助かります。

参考にぼろぼろに成った物と、
未だしっかりしている物を並べて写真にしました。
img202
img203

子猫の手私の経歴

このエントリーをはてなブックマークに追加  
簡単に経歴を書かせていただきます。
工業高校の電気科を卒業して、
工業計器やメーターを造っている会社に就職して、
販売、修理、工事等何でもやっていました。
30歳になりもっと技術的な仕事がしたくて転職。
電気関係メーカーの子会社に入り、
電源装置、無停電電源の修理メンテナンス、工事等をやっていました。
かなり色々なところに行きました。
一般人が行かない、
原子力発電所、山の頂上のレーダーサイト、ダム(の中)
大鳴門橋の中(主塔の頂上は行く機会が無く残念)
関空は工事で約半年行ってました。
45歳で辞め、
家電の出張修理、ショッピングセンターの設備管理をやった後、
便利屋を開業しました。
電気関係が長いので、得意な分野に成ると思います。
荷物運んだり、
部屋の片づけしたり。
草引き、植木の手入れと、
出来ることは何でもさせて貰っていました。
北京オリンピックまではそれなりに仕事していましたが、
リーマンショック後異業種参入等により仕事が激減しました。
高校の時の先生の紹介で専門学校で非常勤講師を始め現在は便利屋をやめて、
講師オンリーです。
もう直ぐ還暦ですので体力にも心配が有りますので、
教えることを生業として行こうとしています。
ユーチューブを講師仲間から薦められ4年に成ります。
来年には登録者も1000名に達しそうですので、
ユーチューブをベースに講師として務めるだけではなく、
自分で何かを始められないか模索中です。
ご質問やお問い合わせ有れば出来る範囲でお答えしたいと考えています。

子猫の手淀川に行く

このエントリーをはてなブックマークに追加  
img192
未だブログの使い方が良く解りませんが、
昨日行った淀川の写真です。
アップしておきます。
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ