東大阪市の場合、

独居老人には火災警報器の取り付けがサービスされます。

介護用品店の依頼で二軒取り付けてきました。
申請しても予算の関係で、

待たされる事もあるようです。

広いお家でしたが、

お一人住まいでした。

ルームシェアリング等で、

間借りさせても良いのではとか思ってしまいました。
4e71d718.jpg
取り付けたのはこの写真と同じ物です。

電源はリチウム電池で10年持つ物です。

左側の枠のような物がブラケットで、

これを天井に木ねじ2本で留めます。

それに右側の本体をかぶせてひねると固定されます。

ひもが付いていて、

引っ張ると写真の状態で、

ランプが点灯して「正常です」としゃべります。

そのまま暫く引っ張ったままでいると、

テスト状態で、

「火事です」としゃべります。

天井に取り付けですから脚立などにあがれる事が必要で、

老人でなければ誰でも取り付けできると思います。

無理だと思ったら便利屋にお電話下さいませ。
このエントリーをはてなブックマークに追加  Check