先日オークションでトッポ用のホイールを購入しました。

タイヤ交換しようか、

タイヤ付きのホイール買うか悩んだ末の結果です。
結局ホイール付きで買ったため、

古いタイヤの付いたホイールが4個出来ました。

そのまま捨てると高く付くので、

タイヤを外して捨てることにしましたが、

外すのが結構大変です(人力のため)

ホイールにがっちりとタイヤがはまり込んでいて、

はまっている両側の部分をビードと言いますが、

その部分を押してやって落とせば、

後はタイヤレバーとハンマーが有れば、

簡単に外せます。

外したタイヤはショップ等で¥300~¥500程度払えば、

引き取ってくれます。

以前かなり長く放置していたタイヤを外そうとして、

断念して、

サンダーでホイール事ビードを切り外しました。

今回はホイールは残して置きたいので、

その方法は使えません。

そこでビードブレーカーを自作してみました。

オークションで買えば¥10,000程度で買えます。

でも使うのは1年に1回程度と勿体ないなと思うと同時に、

ネットで自作した物を発表していて、

自作してみました。
71bfceb1.jpg

これが部品で、

全て新品で買っても¥2,500程度です。
5f29ab64.jpg

出来上がりと、

使用状態ですが、

まだまだ不完全ですね、

タイヤを押す部分を金属と木材と二種類用意しましたが、

金属はかなり厚い物を使いましたが、

グニャグニャに曲がってしまいました。

タイヤの内側を押す場合ホイールが単管に当たって滑るため、

自転車のタイヤを切った物を当てましたが、それでもダメで、

上に乗って両足で押さえる必要が有り、

全体重をかけるため、

ビードが落ちた瞬間、

後ろに転げ落ちてしまいます。

取りあえずこのまま置いておき、

次タイヤを外す必要が有ったら、

改造を加えたいと考えています。

方法は手で押すのではなく、

ジャッキを使うのと、

ホイールが動かないように固定する方法を考える事です。

随分先に成るとは思いますが、

改造出来たら又紹介致します。
このエントリーをはてなブックマークに追加  Check