とかくストレス社会と言いますが、
一体我々は日々どんな事からその様な
影響を受けているのでしょうか?
一般的にストレスと呼ばれているものは、
外部から受けた刺激に対するココロや身体の反応の事です。

ではその要因になるものは何と言うんでしょう??
・・・ストレッサー・・・です。 あんまり変わらん・・。
これにも種類がございまして、

1.物理的=温度、音、光など
2.科学的=アルコール、排ガス、タバコなど
3.生物学的=カビ、細菌、ウイルス、花粉など
4.心理的=怒り、悲しみ、不安、不安などの感情
5.社会的=借金、転勤、退職、結婚、離婚など
 (※左からストレスの低い順です)
と分類されておるようです。

ココロの反応として、出社拒否やノイローゼ、
身体反応では副腎肥大、胃潰瘍、十二指腸潰瘍
などがあります。

かくゆう僕もリーマン時代は
長年十二指腸潰瘍と付き合っていました。
空腹になるとキリキリしてましたね。。
このエントリーをはてなブックマークに追加  Check