先々週から友人の引っ越しのお手伝いをしていました。

不要品を市の焼却場に運んだり、

エアコンを取り外したりしていました。
片づけは終わり、

引っ越しは業者が行い、

無事に終わりましたが、

新しい住所は奈良県ですが、

自治会が結構五月蠅いそうで、

特にゴミの出し方など色々言われたそうです。

引っ越し後のダンボールなども業者に持ち帰らせるようにとのこと。

でも業者も帰っていないし、

そう言う約束もしていなかったそうです。

仕方ないので、

新築様子見がてら、

ダンボールを引き取りに行ってきました。

積み込んで、

お茶していると、

外をゆっくり廃品回収車が走っています。

これ幸いと、飛び出し、

車を停めて、

ダンボールを持ち帰って欲しいと言うと、

ダンボールは要らないとの事。

随分前に新聞以外は要らないと聞いたことが有ります。

かさばる、衣料品やダンボールは単価が低いので、

新聞紙が有ればついでに持ち帰るそうです。

昔はダンボール集めている、

拾い屋のおじさん居ましたが、

もう商売にならないのでしょうね。

時代の流れを実感しました。
このエントリーをはてなブックマークに追加  Check