先日の夜電話が鳴りました。

TVのコンセントを修理して欲しい。

遅いけど今日来て貰えないかとの話しです。
いつもでしたら直ぐ走るのですが、

その時はビールを飲んだ後でした。

申し訳なく思いましたが、

車が運転できない事を説明しました。

急いで居るようで、

明日の早朝6時に伺うことで話をさせて貰いました。

ちょっと不用意に電源のプラグが切れたと思いこんでしまっていました。

朝5時に出発すると、

さすがに早い時間で思ったよりも早く着き。

電話を入れて部屋を再確認させて貰い、

訪問致しました。

ベッドを移動させて頂いていて、

その後にアンテナのコンセントとアンテナ線が有ります。

アンテナ線とは思っていなかったので、しまったと思いましたが、

お客さんが接栓お持ちで、

助かりました。

後で工具箱の中を見ると1個入っていましたので。

取りあえずは良かったようです。

線を剥き接栓を取り付け、

配線を終えてからTVをつけていただき確認も終わりました。

話は良く聞いておかないといけないと、ちょっと反省です。
このエントリーをはてなブックマークに追加  Check