愛知県にある
日間賀島にいって、パソコン教室を開催してきました!
今回は、日間賀島旅館組合の若い衆に、ホームページの運営をレクチャーです。
himaka-jp

震災の影響は、愛知県の日間賀島にも押し寄せてきているようです。
追い打ちをかけるように、高速道路千円の割引が終了。
地元の人達も、いま自分たちに出来ることを模索しているようです。

海の恵と、美味しい料理でおもてなしをすること。

そのために、インターネットも有効活用しなければなりません。
宿をしているとはいえ、小さな日間賀島では、そのほとんどが家族経営です。
だから、ホームページに関しても、自分で勉強して、自分でできるように。
そんな想いから、今回のパソコン教室が開催されました。

講義開催当日は、幸いにも天気に恵まれ、素晴らしい景色です。
もう泳いでいる人もいます!
himaka-img2
料理も美味しい!!
himaka-ryouri

旅館の説明は、旅館組合のホームページhimaka-jp2にお任せするとして(笑)

日間賀島の印象をひとつだけ。

私は旅好きなので、日本全国も色々と旅しています。
先月は、北海道の道東・知床にいってきました。その他、小樽・帯広・釧路・旭川もまわっています。
その前は、ボランティアで東北に。昨冬には北陸に旬の寒ブリを食べに行ったり、岡山のフルーツを満喫しに行ったり。

それぞれに素晴らしい観光地で、例えば一泊した阿寒湖の鶴雅は、とても素晴らしい温泉宿です。
温泉宿の温泉の中では、私の知る限り、いまのところのナンバーワンです。
turugahttp://www.tsuruga.com/

その温泉を思う存分味わえるロングステイプランは、とても魅力的。
http://www.tsurugagroup.com/plans/longstay/

では、日間賀島の宿の売りは?何が強み?
それはなんといっても、日本中のどの宿にも負けることがない、圧倒的な料理の質と量!
himaka-ryouri2
有名なタコとトラフグが絶品なだけでなく、
その季節ごとに美味しい海の幸があります。
例えば今なら、蝦蛄(シャコ)。なんとお刺身で食べられるんです。
そして、穴子も美味しい季節です。
6月~9月の季節限定で、鱧(はも)料理も味わえます。

これまでに日本全国の色んな宿に泊まってきましたが、日間賀島が料理ではナンバーワンです。
料理に関して言えば、一泊二食付で1万円前後を出せば、食べきれないほどの海の幸が出てきます!
めちゃめちゃ美味しいです!!
日間賀島以上の料理を、美味しく安くで出してくれる宿を、私は他に知りません。

もちろん部屋のグレードを上げると更に値段が上がりますが、日間賀島でお金を使うなら、美味しい料理を満喫する為にお金を使うのが一番有意義かとおもいます。

そして、非日常を味わえる独特の雰囲気。それは、船で離れ小島に渡らないと味わえない、本土では決して感じることの出来ない感覚です。
そんな小旅行へ手軽に行ける日間賀島は、なかなかにお得感がありますね♪

このエントリーをはてなブックマークに追加  Check