朝、予定が変わり、10時から、ポッカリ時間が空いてしまったので、

草刈りの依頼があったのを、思い出し電話してみると、

今日は、一日いるとの事なので、とりあえず様子を見にいきました。

家の周りと、3坪ほどの庭の草引きです。

庭の方は、小さな雑草が、こびり付くように生えていたので、

これは、ちょっとしんどいぞ、と思っていると、

この家の主人「 おばあさん 」 がいくら時間がかかってもいいし、費用もいくらでもいいよ、

と、少し素っ気無く言われ、喜んでいいのやら、妙な気分です。

とりあえず、暑いのを覚悟して、11時からはじめました。

外周りに2時間ほどかかり、

問題の庭ですが、どこまで綺麗にすればいいのか、自問自答しなから、

必死の草引き、庭の半分ほどした時、向えのおじいさんが大きな声で、

綺麗に成ったな、と言ってくれたので、ほっとしました。

この家のおばあさんは、蚊取り線香を持って来て依頼、顔をみせず、

大体、仕上がった頃、出てこられ、これでいいよ、と言ってもらったので、

助かりました。

実は、このおばあさんの息子さんが、先月、亡くなられ、明日が、納骨の日だったそうで、

この日の草引きを、とても喜んでもらえました。

最後には、涙まじりで、又来てな、と言われ、

暑さも、吹っ飛んだ気がしました。



このエントリーをはてなブックマークに追加  Check