開く寺、閉じる寺 その2


前々回の記事でも触れましたが、YOGAの企画進めています。

いろいろ意見交換する内に『先々はこんな事もしていきたいねん』など

話にが咲いてきますが、まずはスタートしっかりと。。
前回ブログでお寺や神社の話になりましたが、

お参りなんて、法事や盆、正月、七五三のような行事や神頼み的な事以外で、

『あ~和尚さん、ちょっとそばまで来たから・・寄ってみてん』なんてないでしょ?

地域の住民も世代交代やら転勤やらも手伝って、

より足が遠のいてるというか・・・ほら、行ってないでしょ?!



別に義務ではないんですが、どうせYOGAするなら

オフィスの様な空間より、その地域に合ったやり方に沿うのが自然かと。。

そんな事を理由に週に1~2回くらいなんでもない日に

『お寺』が人でいっぱいになるのはオモロイと思いません?

それを『寺ヨガ』というんですよ。


別に珍しい話でもなく、中には今ごろ言うてるの?

という方もいらっしゃるでしょう。

が、中身がちゃいます



この寺ヨガの講師となる人、オオシマさんと言います。



彼のHPは『ナチュラルピープル』でご覧頂けます。

次回のブログでちょこっと内容触れていきますね。
このエントリーをはてなブックマークに追加  Check