開く寺、閉じる寺 その3




『寺ヨガ』は既にそこかしこに広がりを見せています。

(でもここ大阪での認知度はまだまだですが・・)

数年前のヨガブームで東京では『ハリウッドセレブの間で今!!・・』

なんて得意のイジリ方でファッション加工して、

ピラティス、岩盤浴、ホットヨガなどなど、

やたらと増えてそれが地方へも拡散しました。

一方、スクールを出たばかりの人、ちょいかじりの人も

簡単にインストラクターを名乗って展開されているケースもあり、

なかなかごちゃごちゃとしてきましたね・・。
こうして底辺が広がるのは全体的に見れば良い事です。

本物が残れるんですから・・・。




オオシマさんの話に戻りますが、

もう何年も前、ハリウッドから国内にヨガブームが飛び火してきた時、

国内にはまだ本格的にヨガを体験できる場所がなく、

決して都会とは言えない彼の南草津の「スタジオREN

が瞬く間に東京・地方のマスコミから脚光浴びる事になります。


「カリスマ」や「ブームの担い手」として扱われれそうになるわ、

銀行やら何やら急に不純な動機で集まってくる輩が増殖してくるわで、

ファッション化、商業化の大きな波に巻き込まれていく事に対し疑問を抱き一旦スタジオを閉鎖。

その後さらにインドでのヨガ修行を深め、

子供達や精神の病を抱える人々等に向けた幅広い知識・資格を得ると共に

「Natural People」として再開しています。

実はヨガを始めるずーっと以前から彼を知っていますが、

変わらず『真っすぐ』なところが大好きなんです。

インド・スリランカ・アメリカなど精力的に修行を通して、

今現在知られているヨガについては全て一通り習得し、

シンプルで誰にでも、各々の抱える問題に対応できるヨガを提唱しています。

流行に乗じた即席のものとは完全に一線を画します。


この企画が形になるまでにさして時間はかからない事でしょう。

近々みなさんにお知らせ出来る様頑張ります。
このエントリーをはてなブックマークに追加  Check