先週の土曜日に、

我が家の看板犬が急に死んでしまいました。

生後2ヶ月から居ますので、ちょっと辛い所が有ります。
15歳と7ヶ月人間だと80手前くらいだそうです。

ちょっと早かった気がします。

病院嫌いで連れていこうとしても頑として拒否していました。

少し弱ってきたので抱いていこうと思った矢先に急に息を引き取ってしまいました。

可愛がっていた息子も帰ってくると言いましたので。

3日ほど段ボール箱で棺を作り、

簡単な祭壇を作り別れをしました。

費用は掛かりましたが、民間の斎場で火葬して、

骨になって帰ってきています。

その他ばたばたとしていました。

ガレージを借りている大家さんの家の銀杏の木、

何時も枝が出てきたら伐採を依頼されていて、

今年も切ってきました。

かなり太い銀杏ですが、

地上から5m位の高さで幹を切ってしまっていますので、

それほど枝が出ているわけでは有りません。

梯子をかけて登り、

ロープで落ちないように身体を確保して作業すると2時間くらいで終わりました。

難しい作業では有りませんが、

落ちたら下に枝がないのでちょっと助からない高さですので緊張が有ります。

昨日はいつもの犬小屋の掃除でしたが、

分電盤の漏電ブレーカーがトリップして入らないので見て欲しいと依頼が有りました。

絶縁抵抗計と漏洩電流計を持っていき測定してみました。

分岐回路の一つが不良で、

配線を外しておきました。

img564


古い家ですので、

どこかで配線が剥けているのでは無いかと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加  Check