屋根修復 その1







白馬三山


やって来ました、北アルプス。

と言っても国内の話。

3000mに近づく山々、

大自然の中に溶け込んだ

一軒のペンション。
輝く銀色の屋根とステンドグラスが

特徴の建物も寄る年波で少しお疲れ。



ペガサス全体



雪と日差しのダメージが募り、

サビが目立ってきたんですね。


屋根サビ遠目1


屋根サビ1B1


屋根サビ1B2


屋根サビ2B1


屋根サビ2B2


また一部屋根が剥がれてしまったので、


出窓屋根破損B


それも含めて一挙にお手入れしましょう。


問題は生命綱を張ろうにも、

煙突のみがその支えとなる為、

方角によっては作業にかなりの

緊張を強いられます。

…。

ともかく手始めに、

この一面に広がるサビを

削り落としていきましょう。







記事をお楽しみ頂けましたら、
下のランキングバナーのクリックにご協力をお願い致します。


にほんブログ村 その他生活ブログへ



高所作業やお宅のリフォームに関するお問い合わせは
見積もり無料のトリプルエスまで。


このエントリーをはてなブックマークに追加  Check