屋根修復 その2







見た目よりもずっと過酷な<サビ取り>。

まずは屋根に浮き出たこの凹凸を削り、

平滑にしていきます。

屋根サビ1途中1

写真ではその違いは伝わりにくいかも知れませんね。
屋根サビ1途中2

作業中はこのサビが削れたオレンジの粉が沢山出てきます。

屋根サビ2途中1

触ってみると、ガタガタだった表面もスムースに


不安定な姿勢で長時間この作業をすると、

研磨機の重み、振動で手は痺れ、

腰が痛くなります。

かといってこの工程を怠ると、

サビ止めや塗装の効果が発揮出来ません。

また削りカスもキチンと除去しないとね・・。




合間合間に休憩を挟みつつ、

丸一日費やしました。



写真の脇に移る青々と茂る木々に

たっぷりオゾンをもらいながら…。





記事をお楽しみ頂けましたら、
下のランキングバナーのクリックにご協力をお願い致します。


にほんブログ村 その他生活ブログへ



高所作業やお宅のリフォームに関するお問い合わせは
見積もり無料のトリプルエスまで。


このエントリーをはてなブックマークに追加  Check