昨日は蓼科のIさま宅へ別荘管理の応援に行ってきました^^
2年前は伐採。
昨年は薪割り、道づくり等でお世話になりました。

長嶋監督の主治医としても有名なI先生。
別荘にお越しになっても、ひたすら動き、汗を流されています。

「動き続けることが大切」と言われた一言が残っています^^
Iさま
I
冬場、斜面の土が崩れおちてくるということで・・・

I
杭と板を使い、土留めをつくります。


I3
こんな感じで試作品をつくりました。
後の作業はIさんのお楽しみ。若いスタッフの方が週末、5人組で東京からいらっしゃるそうです。重機が入れない場所では人海戦術が一番!



I4
前から気になっていたという歩きにくい斜面に階段をつくりたいという要望に・・・

I5
完成写真は暗くなって撮れなかったのですが、奥さんもお喜びの声。



この他、間伐、電球の交換等、お家のメンテナンスを行いました^^





おもいを形に。



八ケ岳での田舎暮らしを応援しています!


田舎暮らしのご相談は・・・
田舎暮らしの応援隊(Works in Yatsugatake)まで。 
八ケ岳、茅野市、原村、富士見、蓼科。
このエントリーをはてなブックマークに追加  Check