ある時から・・片付けられない その2





転居、転職、結婚、離婚等々・・

ライフイベントを契機に片付けられないという問題が発生する場合があります。

今回はその様な問題を抱えるクライアントさんのお話(の、続き)。



メインテーマはこの1日を利用してご相談を受けつつ、

出来る限りやる(なんとアバウトな・・)というのがご希望。

詳しく伺いながら

1. 新居の未開封ダンボールを時間いっぱい使って、出来るだけ整理する。
2. 駐車場内の車に積んだまんまになっているモノ達を、部屋の中へ移動・開封・設置
3. 自身で今一度片付けられる様に、サポートする。

という事で下は2の写真になります。

食器棚
これが結構なボリュームで、室内すべてのダンボールを開封した上で、

これらの整理を完了させるのは当日の時間的に不可能ですので、

優先順位の高いところから順に手をつけていきます。


追加2


作業はすべてクライアントさんとの二人三脚で進めていく訳ですが、

その最中、何も話す事は整理整頓に関する事だけではありません。
(こちらからプライバシーに立ち入る事は致しません)

追加1

その内容、詳細についてはここで公開する事はできませんが、

個人的に抱えていらっしゃる様々な問題について、語って頂きました。

それらの会話を通して、彼女自身が活き活きと明るさを増していくのが僕にも感じられ、

「これから一人でもやれそうな気がします!!」と力強さ仰ってました。



でもまた、もし本当にお困りの際は躊躇せずお声がけください。







記事をお楽しみ頂けましたら、
下のランキングバナーのクリックにご協力をお願い致します



にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ



片づけられないとお一人で悩まず、不用品の処分(ゴミ屋敷含む)や
引越しに伴う処分・片付けについてののお問い合わせは見積もり無料の
トリプルエスまで。 
大阪、奈良、兵庫、京都。
このエントリーをはてなブックマークに追加  Check