その日は早朝から仕事が

有り、その仕事が終わり

少し時間が有ったので

ポスティングしてから

帰宅した所、お客さんから

連絡が…


さっきポスティングした所からだ

早速の反応

有りがたいです

内容を確認すると、家の中の

不用品を処分して欲しいとの事

お客さんと待ち合わせをし見積りを

する事に…

綺麗な3F建ての家で中に入って

確認をしていきます


003 (640x480)


005 (480x640)


006 (480x640)


007 (480x640)


008 (480x640)


009 (480x640)


010 (480x640)


011 (480x640)


012 (480x640)


013 (480x640)


014 (480x640)


015 (480x640)


016 (480x640)


流石に最近の住宅です

収納が多いですね…

意外とし商品を全部出すと

凄い量になるんですよね

取りあえず見積りを終え

いったん帰宅

後日、金額を提示…

すると、他にも業者の人に

見積りをとって貰ってたみたいで

その、業者の金額が…

銀さんの所の約半分

「安いですね、その業者さん
良いじゃないですか」

「いや、市内の業者なので出来
れば近所の銀さんが、同じ金額
ならお願いしたいのですが…
無理ですか?」

「う~ん、条件を変えれば金額を
下げる事が出来ると思いますよ
ひょっとするとその業者さんが提示
した金額より、安くなるかも…」

条件、予想金額を提示すると

「お願いしますと」

お言葉

有難う御座いましす

後日、鍵を預かり、お客さんと

お話しすると…

「あの後、もう一方の業者さん
にお断りの電話を入れると…」

「うちも同じ金額でやらして
頂きますよ」

って話が有ったらいいです

「銀さんみたいに条件を言って
金額が下がるのは分かるので
すが…条件提示も無く…金額
下がるの可笑しく無いですか?
何か、有名な会社なのに…
不信感が出て…やっぱり銀さん
頼んで良かったです」

嬉しいお言葉

気合入れて頑張りますよ

続きはパート2へ
このエントリーをはてなブックマークに追加  Check