青森県八戸市の一般廃棄物許可業者を八戸市の一覧PDFで見ると、
現在86社登録があります。

そのうちの数社に適用規制がありますので、実質60~70社位でしょう。
大体は大手で市の委託業者で朝パッカー車などで
一般のゴミを収集に来ている業者が半数以上でしょう。

その内、遺品整理業者や不用品回収業者や運送業者を
探すとほんと数~数十社しかないことにきずきます。

その割に遺品整理や不用品回収業者が
多いのはわけが分かりません。(便利屋も含めて)

遺品整理の場合形見分けの配達なども
引越とか配送と同じ扱いなので運送業許可が必要になってきます。

産業廃棄物許可(産業廃棄物収集運搬業の許認可だけを持つ業者が
家庭ごみの直接処分を請け負うことや、これらを回収すること自体が違法です。)
か古物商認可(いわゆる買取の許可にすぎません)

もしくは、無許可で営業しているのかよくわかりませんが、
許可もない悪徳業者に不法投棄でもされたらたまりません。

特に遺品整理の場合は、そのままの状態が多いため、
個人情報(はがきや手紙など)がそのままの場合が多いです。

放置されたゴミがあなたが出した物だと確認されれば、
あなたも処罰の対象になり、罰金や撤去の義務を負います。
くれぐれも気を付けてください。

それでは遺品整理のお話を致します。
現代に象徴される少子高齢化社会に伴う社会的問題「孤独死」や、
個人や現代社会に内在する多くの複雑な原因によって
引き起こされる「死」という様々な案件。

身内の最期を経験してしまった遺族には、
大きな負担が圧し掛かります。

葬儀・埋葬などいろいろ大変なことがあるうえに、
待ち受けているのが遺品の整理や
賃貸や貸家であればその物件の引き渡しです。

遺品整理の仕事は、家財・不用品の撤去や形見分けの配達の他に、
この遺品の一つ一つに込められた故人のお人柄や思いを
ご遺族様へお伝えするというとても大事な役割だと思っております。

一昔前までは遺品整理は身内ですませてしまう
場合がほとんどだったのですが、近年共働きの夫婦も多く、

また多忙な現代人にとってなかなか時間が取れなくなってきており、
遺品整理という仕事が映画になるほど、社会へ浸透しつつあります。

当社ではご遺族に代わって丁寧に、
心を込めて遺品の整理や処理、配達を行わさせて頂きます。

「実家が離れていて整理のために帰れない」
「荷物が多過ぎてともて処理しきれない」など様々なご依頼がございます。

また、身寄りがない方の孤独死も社会問題になりつつあります。
老人ホーム・グループホームでの遺品の整理、

孤独死により親族がいない、寮、アパート、貸家、
店舗オーナー様のご相談もお受けしております。

また料金についてですが、作業内容や物量、
が多種多様でざっくりとした金額の提示はできません。

お見積もりも無料で行っておりますのでまずはお気軽にお問い合わせ下さい。

本年も不用品回収、引越、遺品整理や、特殊清掃など、
除菌、消臭、お祓い供養などお困りの事ございましたら、
なんでもご相談ください。

遺品整理士・事件現場特殊清掃士
便利屋しあわせやhttp://siawaseya7.jp/
このエントリーをはてなブックマークに追加  Check